発達障害サポーターズスクール

発達障害学習支援サポーター資格養成講座

LICENSE
資格養成講座

発達障害学習支援エキスパートサポーター養成講座Ⅱ~ワークショップ編~

現場で実際に学習支援を行っていく中で発生する様々な課題を解決するために必要な、専門知識や支援ノウハウを学んで頂く講座です。
子どもたちとの、「関わり、コミュニケーション面」における課題から「教科学習促進」における課題まで、様々な課題に対応する実践的な内容となっています。
※本講座はオンライン収録型配信の講義部分(Ⅰ)とリアルタイム配信のワークショップ(Ⅱ)の2部構成の講座です。資格試験の受験には両講座の受講修了が必須となります。

講座内容

ワークショップ概要 関わり・コミュニケーション面の課題への対応

    • 行動支援のノウハウ
  • ・行動支援のミニワーク
    ・行動支援の実践事例ワーク

     

    • 思考支援のノウハウ
  • ・思考支援のミニワーク
    ・思考支援の実践事例ワーク
     

    学習促進の課題への対応

    • 認知機能トレーニング
  • ・認知機能トレーニング体感ワーク
    ・認知機能トレーニングの学習支援への応用

  •  

    • 認知特性配慮型支援
  • ・思考特性配慮のミニワーク
    ・思考特性配慮の実践ワーク
    ・実行機能配慮の実践ワーク

    講義時間 4時間
    受講要件 下記要件をどちらも満たしている方
    ・発達障害エキスパートサポーター養成講座Ⅰ受講修了者
    ・発達障害学習支援シニアサポーター資格 保有者
    (コロナ禍対応のため現在はシニアサポーター養成講座修了者も可)
    講座種別 会場開催型講座
    (現在はZoomを用いてリアルタイムオンライン開催で実施しています)
    試験時間 1.5時間(後日受験)
    受講料(受験料含) 27,500円/名(税込)
    資格試験受験要件 発達障害学習支援シニアサポーター資格 保有者
    発達障害エキスパートサポーター養成講座ⅠⅡ修了者
    試験方式 CBT方式(コンピューターによる集合型受験)
    全国47都道府県の約200の試験会場からお近くの会場を選び、ご都合の良い日時に受験可能。
    くわしくはこちらへ
    試験概要(出題内容) 発達障害学習支援サポーター養成講座

    (エキスパートサポーター、シニアサポーター、サポーター)で学ぶ全範囲から出題

    交付物
    • ワーク用資料
    • 発達障害学習支援エキスパートサポーター養成講座Ⅱ受講修了証
    • 初回試験無料の受験チケット(受講日に属する月から4か月後の月末有効期限)
      ※新型コロナウイルス対応として未使用の受験チケットの再交付に対応しております。ご入り用の方は事務局までご連絡ください。

    [資格試験(別日実施)の合格者のみ以下2点を後日交付]

    • 合格証書
    • 発達障害学習支援エキスパートサポーター資格登録証
    資格の有効期限 資格登録は1年単位で、年度ごとに更新料7,000円が必要となります。
    (11月~2月期間中のご受験で合格された方は翌4月1日付の資格証の発行となります。
    その際、3月31日時点で有効なサポーター資格が必要となります。
    上記以外の期間の試験会で合格された方は、受験月の翌月付けの資格証が発行されます)
    ※試験不合格の方は再受験が可能です。(再受験料5,500円)
    その他 ※本講座のご受講には発達障害エキスパートサポーター養成講座Ⅰの修了が必要となります。
    ※資格登録は1年単位で、年度ごとに更新料7,000円が必要となります。
    (11月~2月期間中のご受験で合格された方は翌4月1日付の資格証の発行となります。その際、3月31日時点で有効なシニアサポーター資格が必要となります。上記以外の期間の試験会で合格された方は、受験月の翌月付けの資格証が発行されます)
    ※試験不合格の方は再受験が可能です。(再受験料5,400円)

    受講者の声

    VOICE

    一覧に戻る