発達障がいなどの中学生を対象に、 社会性を身に付けるためのトレーニングプログラムを提供! 西宮市にて、ソーシャルスペース週末トレーニングクラス新設!


発達障がい・聴覚障がい・不登校などの子ども達の学習支援を行う一般社団法人子ども・青少年育成支援協会(所在地:大阪府大阪市、代表理事:村中直人、上木誠吾)は、あすはな先生西宮北口教室にて、2013年3月より発達障がいなどの特別なニーズを持つ中学生を対象とした、社会性を身に付けるためのトレーニングプログラムを行うソーシャルスペース週末トレーニングクラスを新設致します。

 

《ソーシャルスペースとは》
発達障がいや不登校・引きこもりなどの様々な要因により、コミュニケーションや社会性の面に課題がある子どもを対象に、人との関わり方や社会のルールを学べ、社会性を育めるような場所を提供するサービスです。現在は、居場所支援を行う【日中居場所クラス】と社会性発達支援を行う【放課後遊び場クラス】の2クラスを提供しています。

 

【日中居場所クラス】
主に不登校など、学校に行きにくい小・中学生を対象とし、日中の居場所・活動場所として利用できる。

 

【放課後遊び場クラス】
小・中学生を対象とし、放課後の活動場所として利用できる。ソーシャルアクティビティ(体験を通して楽しみながら学ぶ社会活動)の時間を設け、ゲームや協働作業を通じ子ども達が楽しみながら、社会性の発達を促す。

 

■週末トレーニングクラスの特徴と概要
臨床心理士等の専門家の直接指導による、放課後遊び場クラスよりさらに高度な課題に取り組むクラスです。独自開発のワークを用いて、対人関係力や思考力、社会生活で必要となる力を育むための指導を集中的に行います。

 
 *開校場所:あすはな先生 西宮北口教室 (兵庫県西宮市、阪急西宮北口徒歩3分)
 *対象:発達障がいや不登校など、特別なニーズによりコミュニケーションや
  社会性の面に課題がある中学生(高学年の小学生含む)
  ※定員1クラス:10名、初期は2クラス開設
 *指導者:臨床心理士、精神保健福祉士など
 *開講日時:第2、4土曜日
 *費 用 :12,600円(税込)/月

 

【法人概要】
一般社団法人子ども青少年育成支援協会は2009年8月に設立し、発達障がいや不登校などの特別なニーズがある小中学生を対象とした家庭教師【あすはな先生】の派遣を行う。大阪・京都・神戸を中心に100名以上の特別なニーズのある子どもたちに対し、家庭教師派遣の実績を持ち、現在、家庭教師の専門講師は150名以上に上る。

 

一般社団法人子ども青少年育成支援協会 (http://asuhana.jp/)
代表理事:村中 直人、上木 誠吾   設立:2009年8月7日
所在地:550-0011 大阪市西区阿波座1丁目9番21号 ACDCビル 3F
TEL:06-6532-7221 E-mail:cysa@cysa.or.jp

 

あすはな先生 西宮北口教室
教室長 : 宮崎 圭祐   開設:2012年5月7日
所在地 : 兵庫県西宮市甲風園1丁目9番8号 睦ビル404号
TEL   : 0798-66-8021

 

<本件に関するお問合せ>
一般社団法人子ども青少年育成支援協会 担当:本間
TEL:06-6532-7221 E-mail:cysa@cysa.or.jp