発達障害学習支援サポーター養成

発達障害学習支援サポーター養成講座

発達障害のある子どもたちへ学習支援を実践するために求められる実際的なノウハウを凝縮した講座です。
学習支援ノウハウの全体像を把握して頂き、支援に求められる考え方や方法論を学んで頂きます。
本講座受講後に資格試験を受験して頂き、合格されると発達障害学習支援サポーター資格を取得していただくことが出来ます。

icon-titleDETAIL講座内容

講義時間 5時間
試験時間 1.5時間 (後日実施)
受講料(受験料含) 29,500円/名(税込)
資格試験受験要件 (1)、(2)のいずれかに該当する方。

  1. 発達障害基礎理解講座Ⅱ(旧基礎理解講座)修了者(提出物:受講修了証コピー)
  2. 以下の資格保有者(提出物:資格保有を証明できる書類(コピー可))
    臨床心理士、臨床発達心理士、社会福祉士、精神保健福祉士、教員免許、保育士、幼稚園教諭、
    医師、看護師(准看護師)、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、児童発達支援管理責任者

※複数該当される場合も書類提出は上記のうち1つで大丈夫です

養成講座概要 学習支援の必要

  • 統計から見えてくること
  • 発達障害が学力獲得を難しくする要因
  • 学力低下がもたらす影響

学習支援者に求められるスタンス、考え方

  • 個別的なニーズを理解し支援する
  • トップダウンとボトムアップの視点

学習支援の方法論

  • 学習支援の基本ピラミッド
  • 支援の構造化の基本
  • 個別的理解のための視点(認知特性理解、情緒特性理解など)
  • 支援の工夫の考え方(支援を組み立てる4つのK)
試験方式 CBT方式(コンピューターによる集合型受験) 2017年12月受験分より

全国47都道府県の約200の試験会場からお近くの会場を選び、ご都合の良い日時に受験可能。

くわしくはこちらへ

試験概要(出題内容) ①発達障害の基礎知識全般

  • 発達障害基礎理解講座Ⅰ(旧入門講座)で学ぶ範囲
  • 発達障害基礎理解講座Ⅱ(旧基礎理解講座)で学ぶ範囲

②学習支援概論

  • サポーター(旧3級)養成講座で学ぶ範囲

※①、②の問題は以下の2つの出題形式の設問となります

 ・用語記述問題(解説文を読み、専門用語を解答する問題)

 ・誤答選択問題(選択肢の中から、誤りのある文を選ぶ問題)

 

基礎学力

  • 中学英数(基礎レベル)

※基礎学力問題の出題は以下の出題イメージを参照ください

基礎学力問題出題イメージ

交付物
    • テキスト(発達障害サポーター’sスクールオリジナル)
    • 受講修了証
    • 初回試験無料の受験チケット(受講日に属する月から4か月後の月末有効期限)

[資格試験(別日実施)の合格者のみ以下2点を後日交付]

  • 合格証書
  • 発達障害学習支援サポーター(旧3級)資格登録証
その他 ※資格登録は1年単位で、年度ごとに更新料7,000円が必要となります。
(12月~2月期間中の試験会で合格し資格を取得された方は翌4月1日付の資格証の発行となります
上記以外の期間の試験会で合格された方は、受験月の翌月付けの資格が発行されます)
※試験不合格の方は再受験が可能です。(再受験料5,400円)

icon-titleIMPRESSIONS受講者の感想

  • 自分の認知タイプを理解しておくことも支援には大切

    自分の認知タイプを理解しておくことも支援には大切だとわかりました。いかに客観的に子どもたちの特性を理解して対応するか、またその土台である構造化をしっかりすることの重要性もわかりました。

    女性
  • 塾の子や自分の子を思い浮かべいちいち納得しました

    多くの事を具体的に学べて良かったです。とくにワークはおもしろかった。 塾の子や自分の子を思い浮かべ、いちいち納得しました。 今後に生かしたいです。

    女性
  • 対応の仕方を知り彼らに貢献するスキルを学べました

    発達障害者が社会で無理なく過ごせるようにできるだけの支援をする必要があると思っていました。この講座で、対応の仕方を知り、彼らに貢献するスキルを学べました。

    女性
  • 今日の講座を受けて明日からすぐに実践できることを学べた

    発達障害を抱えている子どもたちへの学習支援は必要だと思っていましたが、なかなか方法などが具体的には分かりませんでした。今日の講座を受けて明日からすぐに実践できることを学べたのでとてもよかったです。

    女性
  • 1人1人に対してオーダーメイドの方法で支援する必要性をあらためて感じた

    支援を必要としている子1人1人に対して、本当にオーダーメイドの方法で支援する必要性をあらためて感じた。この子はこのやり方で大丈夫だったから次もこの方法で!とやってしまいがちだが、時期をみて振り返ることも大切だなと思った。

    女性
  • 関連施設職だけでなく保護者にとっても有意義な内容だと感じました

    基礎講座より専門性の高い内容とはいえ、具体的で分かりやすく、関連施設職だけでなく、保護者にとっても有意義な内容だと感じました。

    女性
  • 一人一人の子どもたちをよく見てしっかりと考えた上で指導できるようになろうと思います

    これからの取りくみのヒントになることがあり、良かったです。一人一人の子どもたちをよく見て、しっかりと考えた上で指導できるようになろうと思います。

    女性
  • 通常学級の中にいる問題を抱えた生徒に対する具体的支援方法が知れて良かったです

    通常学級の中にいる問題を抱えた生徒に対する具体的支援方法が知れて良かったです。一方で、今まで知らずに教育現場にいたことや、無知のまま彼らに対応していたことに反省するとともに、学校以外での貴社のようなサポート体制が増えたり、学校と関わりを持って頂ければ、不登校・引きこもりの生徒は減少すると思いました。彼らを見る目や対応の仕方がわかり、今日の講義を現場で活かしていけるようにしたいです。

    女性