発達障害サポーターズスクール 法人様向けご案内

お問合わせ 講座受講はこちら

発達障害プロサポート支援機関認証とは?

support

発達障害サポーター’sスクールの講座や資格制度を活用した施設単位の認証制度です。
スタッフ様の講座受講や資格取得について一定基準を満たされる教室を、
弊スクールより「発達障害への理解や対応力が一定水準であること」を趣旨とした認証をいたします。

発達障害プロサポート支援機関認証とは?

認証制度の詳細
(教室型支援)

ABOUT CERTIFICATION

御社のニーズに合わせ「プロサポート」と「フレンドリーサポート」の2段階の認証となります

発達障害プロサポート施設

認証要件

人員要件
    • 常勤スタッフ:3名以上の資格保有者 ※1
      (内1名以上のシニアサポーター)

申請方法

年2回の更新制(6月・12月申請)※2

【申請書類】
・従業員リスト

認証対象施設例

  • 学習塾
  • 放課後デイサービス
  • 障碍者就労支援施設 など発達障害支援を行う施設

発達障害フレンドリーサポート施設

認証要件

人員要件
    • 常勤スタッフ:1名以上の資格保有者 ※1

申請方法

年2回の更新制(6月・12月申請)※2

【申請書類】
・従業員リスト

認証対象施設例

  • 英語教室
  • ピアノ教室 など発達障害の方と接する機会がある施設

※1 資格保有者とは、弊社発行資格の保有者を指し、常勤スタッフであること。またスタッフが3名未満の教室については、人数を減らして認証可とします。
※2 3月末日時点の資料にて認証しますが、それに間に合わない場合でも条件がそろい次第随時認証を行います。

認証施設一覧

認証制度の詳細
(アウトリーチ型支援)

ABOUT CERTIFICATION

御社のニーズに合わせ「プロサポート」と「フレンドリーサポート」の2段階の認証となります

発達障害プロサポート施設

認証要件

システム要件
  • 本認証の対象となるコースを設定
人員要件
  • 運営常勤スタッフ:1名以上資格者保有者 ※1
    (内1名以上のシニアサポーター)
  • アウトリーチスタッフ:全員有資格者

申請方法

年2回の更新制(6月・12月申請)※2

【申請書類】
・従業員リスト

認証対象施設例

  • 家庭教師
  • ベビーシッター など発達障害支援を行う

発達障害フレンドリーサポート施設

認証要件

システム要件
  • 本認証の対象となるコースを設定
人員要件
  • 運営常勤スタッフ:1名以上の資格保有者 ※1
  • アウトリーチスタッフ:全員基礎理解講座Ⅰ・Ⅱ修了者

    申請方法

    年2回の更新制(6月・12月申請)※2

    【申請書類】
    ・従業員リスト

    認証対象施設例

    • 家庭教師
    • ベビーシッター など発達障害の方と接する機会がある施設

※1 資格保有者とは、弊社発行資格の保有者を指し、常勤スタッフであること。またスタッフが3名未満の教室については、人数を減らして認証可とします。
※2 3月末日時点の資料にて認証しますが、それに間に合わない場合でも条件がそろい次第随時認証を行います。

認証施設一覧

ABOUT CERTIFICATION特典

SPECIAL OFFER認定マークの発行

発達障害サポーター’sスクールの講座や資格制度を活用した施設単位の認証制度です。
スタッフ様の講座受講や資格取得について一定基準を満たされる教室を、弊スクールより「発達障害への理解や対応力が一定水準であること」を趣旨とした認証をいたします。

発達障害プロサポート施設 発達障害フレンドリーサポート施設 認証マーク
ロゴマークに
込めた想い
ロゴマークは、見方によっては「箱」に見えたり「花」に見えたりする形になっています。また、色の変化でスペクトラムを意味していて多様な見方や多様なあり方の尊重を表現しています。

SPECIAL OFFER認証教室の紹介WEBサイト掲載

発達障害サポーター’sスクールの講座や資格制度を活用した施設単位の認証制度です。
スタッフ様の講座受講や資格取得について一定基準を満たされる教室を、弊スクールより「発達障害への理解や対応力が一定水準であること」を趣旨とした認証をし、HPにて掲載いたします。

認証教室の紹介WEBサイト掲載

ABOUT FEE    費用 ※法人会員様付帯のサービスとなっております

施設認証登録料 認証更新料(年度ごと)
無料 無料

※従業員様の講座受講、資格取得、更新費用はプランにより別途かかることがございます。