沿革

2008年8月 任意団体として「あしたね先生」を立ち上げ
2009年3月 CBプランコンペおおさか(現:ソーシャルビジネス プランコンペ近畿)特別賞
2009年8月 一般社団法人子ども・青少年育成支援協会あしたね
大阪市北区豊崎にて設立
2010年2月 本部を大阪市西区阿波座へ移転
2011年4月 法人名称を「子ども・青少年育成支援協会あしたね」から、
「子ども・青少年育成支援協会」に変更
同時にサービス名称を「あしたね先生」から、
「あすはな先生」に変更し、「あすはな」を商標登録
【商標登録番号:第5531964号】
2012年5月 あすはな先生西宮北口教室開室
2012年8月 病児保育事業を行うNPO法人ノーベルと提携し、発達障がい児用病児保育サービスを開発
2013年7月 大阪府から平成25年度岸和田子ども家庭センター社会生活グロウアップ事業を、通信制高校生などのキャリア教育事業を行うNPO法人D×P、ホームレス支援を行うNPO法人Homedoorとの共同企業体として受託
2013年8月 本部をグランフロント大阪ナレッジキャピタル(大阪市北区大深町)に移転
2014年3月 子ども・青少年育成支援シンポジウム~発達障害の子どもたちのイマとミライ~を、グランフロント大阪ナレッジキャピタルにて開催
2014年2月 大阪市淀川区から発達障がいや不登校等の子どもサポーター養成事業を受託
2014年4月 あすはな先生十三教室開室
2014年6月 大阪府から平成26年度学生生活アシスト事業運営業務を受託
2014年8月 発達障害学習支援サポーター資格制度を創設
2015年2月 第二回子ども・青少年育成支援シンポジウム~発達障害の子どもたちの「成長」と「自立」~を、グランフロント大阪ナレッジキャピタルにて開催
2015年3月 第2回 ナレッジ・イノベーション・アワード 優秀賞 受賞
2015年4月 あすはな先生代官山教室開室
2015年4月 大阪市城東区から平成27年度発達障がいサポーター支援業務を受託
2015年4月 神戸市から生活困窮者自立支援事業(学習支援事業:短期集中型・試行的実施[発達障害や不登校・引きこもりなどの課題を抱えた子ども対象])を受託
2015年6月 大阪市淀川区から生活困窮家庭の子どもの学習支援事業を受託
2015年7月 大阪市教育委員会と平成27年度「民間事業者を活用した課外授業(ヨドジュク)」実施の協定を締結
2015年2月 第三回子ども・青少年育成支援シンポジウム~発達障害と学力不振~を、グランフロント大阪ナレッジキャピタルにて開催
2016年4月 発達障害サポーター’sスクールを開校